外壁の状態を確認してから

見積もりを見て申し込み

刷毛とペンキ

寒さの厳しい仙台で、住宅を長く維持するためには、約10年おきに外壁塗装をする必要があります。なぜなら住宅を寒さから守っているのは外壁なので、それが劣化すれば、住宅の状態は加速度的に悪くなっていくからです。ただし気候は年によって多少変化するので、10年おきに外壁塗装が必要になるとは限りません。10年経過しても、外壁に問題がほとんど生じないこともあれば、7〜8年程度で劣化することもあるのです。そのため仙台では多くの塗装業者が、外壁の無料チェックを行っています。外壁の隅々まで見て回り、サイディングの亀裂や接合部の隙間などがないかどうかを確認するのです。そして問題があった場合には、改善のための補修と外壁塗装の見積もりを出した上で、家主に施工の申し込みを勧めるわけです。問題の有無と施工費用の両方を一度に確認できるので、仙台では多くの人が無料チェックを利用しています。また仙台の塗装業者の中には、施工した住宅でのアフターフォローを行っているところもあります。保証期間内には定期的に外壁をチェックし、塗膜が浮いたり剥がれたりしている場合に補修工事を行うのです。このように仙台では、施工の必要性を業者に教えてもらえるのです。もちろん家主が自ら外壁の異常に気付いた場合でも、業者に外壁塗装を申し込むことができます。この場合もやはり、まずは業者に外壁全体を見てもらい、出された見積もりを確認してから申し込むことになります。

判断をするためのヒント

作業員

住宅の外壁塗装の費用には、業者の営業スタイルも影響します。ヒアリングから施工後のアフターフォローまで、すべて自社で行う業者は、ほぼ相場通りの金額と考えられます。それに対して、若干費用が高くなると見込まれるのが、他社に作業を外注する業者です。このような業者は、相場よりも料金が高額になる可能性があります。大きな都市になるほど、対応する外壁塗装の業者も増えてきます。仙台ほどの規模になると、様々な業者が外壁塗装の仕事を請け負います。相場に近い金額で外壁塗装を済ませたいという場合、作業の外注を行わない業者を優先的に選ぶようにすると、希望通りの費用でおさまる率が高いです。仙台市内にも、このようなスタイルで対応をする業者はかなり見られますので、余計なコストをかけずに外壁塗装が可能です。作業中や作業後にトラブルが発生した時でも、1社で施工を行う業者なら安心です。外注の場合は、実際に作業を請け負った業者との連絡が取りにくく、対応に時間がかかることが予想されます。従って、費用の安さや対応の早さを重視する方は、1社で施工を行う業者を選ぶのがおすすめです。外壁塗装業者の営業スタイルは、仙台でもその会社によって様々であり、どのような業者が適しているかは、利用者側の考え方によって決まります。外注のスタイルでも特に気にならない場合は、より業者の選択肢は広がります。元々選べる業者が多い仙台では、営業スタイルが1つのヒントです。

太陽光パネルと一緒に工事

積み木と刷毛

家のメンテナンスで重要なのは外壁塗装です。住んでいる地域によって外壁塗装をする時期というのがあります。仙台のように冬に雪が降るような街では、南の街に比べると特にメンテナンスを行う時期を見極める必要があります。一般的に外壁塗装を行う時期は新築後10年目です。10年経過してそのまま放置しておくと、外壁塗装が剥がれたり下地が傷ついたりして建物の構造に影響が出てしまいます。仙台のように雪が多いエリアでは10年より早めのタイミングでメンテナンスを行う場合もあります。また仙台でも海に近いエリアと山に近いエリア、都市エリアによっても自然環境が違ってくるので、それぞれのエリアによって外壁塗装をする時期が違ってきます。外壁塗装には家をメンテナンスするという役割とは別に、家の外観を塗り替えることによってイメージを変えるという目的もあります。仙台などの地域的問題とは別に、家のイメージを変えるために定期的に行うケースも増えています。その場合は周囲の景観にマッチした色合いを選ぶようにします。外壁塗装を行うタイミングとしては、屋根に太陽光パネルを設置する時に行うというケースも多くなっています。仙台などでも光熱費のコスト削減のために太陽光パネルを設置する住宅が増えていますが、その時に家の周囲に足場を組むことになります。そのついでに外壁塗装をしてしまうと、別々に工事をするよりも工事費が安くなるのです。いずれにしても10年をメドにして外壁塗装を行えば、家は長持ちします。

家のイメージを一新できる

刷毛

仙台で外壁塗装をする時は、作業スペースの確保や塗料の確保なども大切です。外壁塗装が住まいに与える影響はとても大きいです。これによって、住まいの耐候性や遮音性を高めて、住まいの雰囲気をより良くすることもできます。

もっと読む

外壁の状態を確認してから

刷毛とペンキ

仙台では多くの人が、業者に外壁の無料チェックを依頼しています。これにより、外壁の問題の有無が明らかになります。また、問題があれば業者が補修や外壁塗装の見積もりを出すので、それを見た上で施工を申し込むことができます。さらに、施工後にアフターフォローとして外壁をチェックする業者もいます。

もっと読む

職人の技術の差が大きい

塗装作業

仙台のように寒暖差が激しく気候条件が厳しい地域では外壁塗装など外部のメンテナンスをしっかり行わなければ住宅は急速に劣化してしまいます。ただ、外壁塗装は高い技術を必要とする工事です。高い技術を持った人が施工すれば見た目が美しいだけでなく永くその美しさを保つことも可能です。

もっと読む